HOME
法人概要
施設だより
居宅介護支援事業所
お問合わせ
リンク

施設だより

▼1月号 8月号 4月号 10月号 8月号 4月号

1月号 2018/1/20作成

新年にあたって

介護部 施設長 小山 光雄

明けましてお目出とうございます。

平成30年度は介護報酬改定の年になります。

具体的な内容としては

@介護報酬改定は全体でプラス0.54%。
サービスの質の評価に関連して1%程度プラスにする一方で、通所介護や訪問介護の生活援助の回数制限などの給付適正化で0.5%引き下げる方向です。

A2割負担の人のうち、年金収入のみの場合は344万円以上の方は3割負担になる方向です。
3割負担となる対象者数はおよそ12万人(利用者全体の3%ほど)といわれています。

B福祉用具貸与価格の見直しについては、利用者が適正な価格でサービスを受けられるよう適正化されます。

C長期にわたって療養するための医療と、日常生活を送る上での介護を一体的に受けられる新しい介護保険施設「介護医療院」の創設となります。

D介護保険と障害福祉の両制度に新しく「共生型サービス」が位置づけられます。このサービスの目的は、高齢者と障害児者が同一の事業所でサービスを受けやすくなります。

などです。

益々家計の負担を感じる方も多いと思いますが、住み慣れた地域でご利用者様並びにご家族の皆様に満足していただける施設を目指して邁進して参る所存ですので、本年も宜しくお願い申し上げます。

クリスマス行事

介護部 山本 裕樹

12月24日(日)クリスマス行事を行いました。
クリスマスに因んだ『きよしこの夜』『赤鼻のトナカイ』の曲を、職員がハンドベルで演奏すると、利用者の皆様も一緒に歌って下さり、とても楽しまれているご様子でした。
今年は、ミニ加湿器とトナカイをクリスマスプレゼントとしてお渡しし、皆様は『かわいい』とおっしゃって、喜ばれておられました。

特別養護老人ホーム
ショートステイ
デイサービス
グループホーム
高齢者食事宅配サービス
高齢者専用賃貸住宅
居宅介護支援事業所
スタッフ募集
ボランティア募集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

> サイトマップ  > プライバシーポリシー